花便り

今日は団地の庭に咲いている花の紹介をします。

白いはちす(槿ムクゲ)が花盛りです。涼しげで良い花ですね。

ピンクや淡い紫などそれぞれ素敵ですが。。。

 

花を愛好するボランティア「花友会」が植えて下さったポーチュラカ

はお日様が大好きで太陽が出ている限りエネルギッシュに咲き誇ります。

ここはペチュニアの鉢です。昨年まで私もメンバーの一人だったのですが、今年は水遣りが出来ないのでただ楽しませて頂いています。

 

真ん中にマリーゴールドが植えられているのですがポーチュラカに隠れてしまいそうな勢いです。

 

 

4本の百合からそれぞれ8つの蕾が咲いて素晴らしい香りでした!

家の中にあると匂いがきつ過ぎますが、外にあると嬉しいですね。

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(3) / TB(0)
春爛漫の散歩

2日続いた強風で外出できなかったのですが、今日は最高の散歩日和。
車椅子でも快い春の風を一杯味わわせてもらえました。我が家の前のボタンが
一斉に開いてしまいました。


豊かな八重桜が満開でした。写真をたくさん撮ってもらったのに
縦写真が横になってしまい見にくいのでここにアップできません。
どなたか縦写真もそのままアップする方法を教えて下さい。


私の後ろに写っているのはクリーム色で上品なつるバラですが、
写りが良くないですね。
薄いピンクの八重咲きチューリップが何と3つづつ花を付けているのです。
チューリップは普通1つしか花を咲かせないのに、3つも咲くのは
初めて見ました。
手術までさんざん待たされて辛い毎日ですが、夫のお蔭で散歩に
出ると痛みを忘れます。








 
さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(0) / TB(0)
満開の桜
   
家の近くの水路脇の桜が毎年綺麗に咲いて愉しませてくれます。
生憎 青空ではなかったので、折角の写真が寒そうに撮れて
しまいました。


重いのに車椅子で連れて行って貰いました。日曜日には娘も
一緒にここでお花見をさせて貰ったのです。わずか4日後なのに
どの樹々も緑が輝きを増して驚くほどの変化です。当たり前の
ことですが命の息吹が萌え出しているように感じられました。
 夫がi-Phonで撮ってくれた写真はまだパソコンに送信する
やり方が判らずここにアップできません。。。








 
さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(4) / TB(0)
八景島の薔薇園

八景島のいちばん小高い場所に薔薇園があり、毎年愉しませて貰います。今年も5月の盛りがあったのですが、
カメラを忘れて撮りませんでした。昨日紫陽花を見に行きましたらまだバラも少し残って居ました。
下にある水辺に桃色ぺりかんやフラミンゴが飼われています。そこに野生のカルガモ夫婦が住みついて卵が孵りました。
「赤ちゃんがお母さんにくっついて可愛らしく泳いでいたよ」と夫から聞いていたので、見に行きましたら1週間ほど経っていて
もう赤ちゃんではなく幼鳥になっていました!岸に上がっている3羽です。










 
さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(2) / TB(0)
世界らん展日本大賞2015


東京ドームで開催中の蘭の展覧会に行ってきました。義娘のお母さんが神戸から泊まりに来て下さったので、ご一緒できました。
今年は25周年ということで以前にも増して豪華絢爛な素晴らしさでした。写真を撮りたい人で一杯で、なかなかシャッターチャンスが掴めず、相変わらず不味い写真しか撮れませんでした。あまり沢山の作品があるので、疲れて三分の一程はまだ見られずに帰宅する事に。近ければもう一度行きたい位です。





 
さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(4) / TB(0)
ベランダのピーマン
  我が家のベランダでは夫が生ごみにEM菌を混ぜて堆肥にしてくれています。かぼちゃの種は全部芽を出すようで、立派な「かぼちゃもやし」ができます。せっせと抜かないとそれこそかぼちゃだらけになってしまいそうです。蒔いた覚えのないピーマンが10本ほどプランターで芽を出しました。唯水をやっていただけなのですが、立派に成長し沢山の白い花を咲かせました。
9月の中頃には緑色のピーマンを収穫する愉しみをオーストラリアから来た
孫にプレゼントしました。その後は食べるよりも赤や黄色、
オレンジ色に変わって行くのを愉しむ事にしました。

不思議な事に真っ赤になる茎と、黄色になる茎が違うのです。幸い3色あるので余計に楽しいです。
遠くに見える緑地帯も見事に紅葉して家から紅葉狩りを愉しめます。
この可愛い黄色の蘭はNさんからのプレゼントでこれからも大きく育つと思うととても愉しみです。











 
さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(2) / TB(0)
牡丹のお寺 龍華寺
龍華寺は住職夫妻が素晴らしいお人柄で、境内の植栽に力を入れて、いつ行ってもきれいです。特に牡丹の季節の素晴らしい事!毎年多くの観賞者を楽しませて下さいます。夫が絵を書かせて戴くと、お茶やお菓子の接待までして下さるそうで、最近のお寺には観覧料を取る所が多いのに、本当に珍しい存在です。
藤の大株がとても見事です。棚になっていない自然な姿は珍しいでしょ?
美しく咲かせるにはどれだけのお手入れが必要なのでしょうか?
うっとりする様なさまざまな色や形があります。

 
さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(1) / TB(0)
名前の判らない花




ブログを書く時間が無いうちにもう6月10日になってしまいました。
 今日こそ更新しようと開いたのですが、どういう訳か写真を取り込めません。5月にはEsperantoの関東大会で、群馬に旅行したし、6月には京都へ行きましたが、写真を入れないと面白くないので、問題が解決したら書きたいと思います。
この美しい花は夫が千葉県のゴルフ場からの帰途に買ってきてくれたものです。名前をご存知の方、教えて下さい。魔法の水(と私が勝手に呼んでいる生花保持剤)のお蔭で1週間経っても元気で蕾が全部開いて咲き誇っています。








さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(3) / TB(0)
五月の喜び
 5月は母の日と夫の誕生日が近いので娘や息子からプレゼントが届きます。忙しい生活なのに気を使わせて申し訳ないと思いながら、本当に感謝して戴きます。ピンクのマーガレットは娘夫婦から。
てっせん(クレマチス)は息子夫婦から。
カランコエの八重咲きは朝日新聞販売店から夫の誕生月にと届きました。
私の住まいは東の端なので東側にも3か所小さいながらベランダがあり、貴重な陽光を貰っています。というのも南側は5間もあるのに庇が深くて夏の日が殆ど当たらないため花を育てるには向かないのです。申し分ない家なのですが、日照不足だけが悩みの種です。







さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(2) / TB(0)
Floroj 花たち
昨年夫の誕生日祝いに戴いた「カランコエの八重咲きです。3倍くらいに大きくなり見事に咲いてくれました。

 源氏物語を読む会は嬉しい事に20人のメンバーで毎週開かれもう11回を重ねました。
皆さん良い方ばかりで、世話人の私より早く着いて机を並べて下さる方や、会費は無料なのですが「会場費やコピー代がかかるでしょう」と心配して下さる方のお蔭で1回100円の経費を戴くようになりました。
夫が花好きだと聞いてAさんが芳しい鈴蘭をわざわざ届けて下さいました。

右のお花は夫がお友達から戴いたのですが、名前が判りません。
ひと枝から根が出てすぐに増やす事ができるのですが、狭いベランダは色々な花鉢で満員で。。。









さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(2) / TB(0)