女声合唱グループの定期演奏会

2年振りの定期演奏会が行われました。今回は長男が
幼児を預かって妻が聴きに来てくれました。音楽家の彼女を下手な
合唱で退屈させるのではないかと秘かに恐れて居たのですが、
愉しかったと言ってくれて安心しました。

娘も3回目のお付き合いをしてくれました。忙しい中を時間を遣って貰って
申し訳ない気がしますが、聴いて貰えて嬉しかったです。

思いがけず立派な花束をお友達が届けて下さり、感激しました。
娘たちも花籠のプレゼントをくれたので、夫が喜んで写真を撮ってくれました。


ハロウィンのかぼちゃ箱にこんなにお菓子が入っていて、老夫婦のデザートを
豊かにしてくれました。本当に有難い一日でした。
音楽会の写真はずっと後にならないと届きませんし、紙の写真なので
スキャンしないとブログにアップできません。。。








 
さゆり(Sayuri) / 合唱 Koruso / CM(2) / TB(0)
歌唱グループの練習 2

100回記念の日本大会は東京で開催されます。江戸川区の船堀 タワーホールという場所です。
外国のお客様も例年より多いようです。
 歌唱グループは始めから月2回(一回90分)の練習しかできなかったので、なかなか進歩せず牧野先生やボランティアでピアノ伴奏して下さる美濃口さんに申し訳ない状態です。
様子を見に来て下さった小川先生も呆れられたのでしょう、本番前にもう1度指導して下さる事になりました。それで私たちも努力しなければと思って夏休み中あと3回の朝練習(1回3時間)をすることになりました。何とか恥ずかしくないような成果を上げたいと思います。

近くに住む友人Oさんが小さいお庭から可愛いプレゼントを届けてくれました。ミニミニトマトや風船かずらがあまりきれいだったので写真を撮りました。








さゆり(Sayuri) / 合唱 Koruso / CM(5) / TB(0)
Hamarondo歌唱グループの練習 1
 Hamarondo歌唱グループが発足してから丸5年以上経ちました。牧野三男先生の献身的ご指導のお蔭で、全く歌えなかったメンバーが曲がりなりにも日本エスペラント大会の交流会(10月14日)の舞台に立たせて戴ける事になりました。
 これまでも神奈川県ザメンホフ祭や、関東大会、日韓共同大会などで「エスペラントで歌う分科会」を持ち、その成果の発表という形で舞台にも立ちましたが、今回はちょっと意味合いが異なります。
 というのは、Esperanto界の大先輩である方がたが作詞、作曲、エス訳された歴史的な意味のある2曲の発表をする事になったのです。
1)秋田雨雀作詞、山田耕筰作曲、伊東三郎E訳 「みつばちの子の巣立つ朝」
2)秋田雨雀作詞、山田耕筰作曲、小西 岳E訳  「蝶蘭のはな」
の2曲が戦後間もなく創られたのに、どういう訳か埋もれていて、まだ殆ど誰も歌った事が無いのです。2)は牧野先生の歌唱指導の恩師である声楽家の小川雄二先生が、芸大の図書館で発見して下さったものを、小西 岳さんにE訳を付けて戴いたのです。
このまま放っておくのは余りにも勿体ないので、100回記念の日本大会で発表しようという企画です。

 2)は無伴奏 混声4部として作曲された物なので、本来ならプロの声楽家に歌って聞かせて戴きたいところなのですが、Esperanto界はお金が無くてそこまで出来ません。
それで私たちのつたない歌を発表する事になりました。
見兼ねて小川雄二先生が遠い国立からわざわざご指導に来て下さいました。小川先生は言葉を大切に歌う事、魂を入れて聴衆に訴える事、普段の4倍以上の表現が必要な事などなど、教えて下さいました。


後列左から3番目が小川先生です。
 
 
さゆり(Sayuri) / 合唱 Koruso / CM(4) / TB(0)
初めての定期演奏会が無事に終了しました!
 女声合唱クラブに入れて貰って2年と1カ月で定期演奏会の舞台に出ることに。19曲を暗譜するだけでなく、幾つかの曲には振付もあり、なかなか頭に入りませんでした。私はメゾソプラノなので、ソプラノとアルトに挟まれていますから、つられて音程が狂ったりします。正確に歌う事がとても難しいです。このクラブはコンクールに出るような事が無いので少しほっとします。
 全くの門外漢が指揮者や周りのメンバーの励ましのお蔭で2年後には晴れの舞台で何とか楽しく歌えたので、本当に嬉しかったです。
家族やお友達が聴きに来てくれたのも本当に有難いことでした。その上美しい花束まで頂いてびっくり!こどもたちの結婚式で両親にと贈られた以外に花束を頂いたことがありませんでしたから、すごく嬉しかったです。
19曲の中には、アヴェマリア4曲、茨木のり子さんの詩にジャズのメロディーを付けた曲4つ、それからしゅう さえこさんの曲4曲、最後にミュージカル マイフェアレディから6曲、アンコール曲は「坂の上の雲」の主題歌を金井信さんの編曲したものでした。

この真っ赤なガーベラはしゅう さえこさんから全員に1本ずつ頂いたものです。
さゆり(Sayuri) / 合唱 Koruso / CM(4) / TB(0)
Luncxo por bonvenigo de novuloj 新人さん歓迎昼食会
En nia korusa grupo 5 novaj membroj anigxis. Ni estas tre gxojaj, cxar estas pli bone la nombro multigxas.
Ni ekzercas en cxiu antauxtagmezo de jxaudo. Kaj hodiaux ni havis luncxon tre modesta. Sed kelkaj membroj donacis diversajn dolcxajxojn.
Pro tio ni estis suficxe kontentaj...
コーラスグループに5人の新入生を迎え大喜びです。一人でも多い方が良いので。毎週木曜日午前中に練習しています。今日はささやかな歓迎昼食会。何人かが甘いものを差し入れて下さいました。それで大満足でした。。。

La membroj de tiu cxi grupo estas cxiuj amikaj.
La etoso estas tre dolcxaj kaj gajaj. Danke al afablaj zorgantoj ni povas gxui koruson cxiufoje.

La plej danka afero estas, kiam ni komencas kanti novan kanton, la pianisto bonvolas prepari CD-n registritan tri partojn. Tial ni povas antauxlerni nian parton auxskultante la piano-ludon.

このグループは皆仲良しです。とても優しく賑やかな雰囲気です。お世話役の方々のお蔭でいつもコーラスを愉しむことができます。1番有難いことは、新曲に入る時、ピアニストがソプラノ、メゾ、アルトの3部を録音したCDを用意してくれます。役員さんは30枚コピーして皆に分けてくれます。それを聞きながら前もって練習することができます。本当に感謝しています。
さゆり(Sayuri) / 合唱 Koruso / CM(3) / TB(0)
優しい心使い
 今日は心の温まることに出会いました。
ベルカントという発声を習うグループで今日はクリスマスソングを歌うの日でした。お世話係の人が
白板に飾り付けをして雰囲気を盛り上げて下さいました。
私には到底思いつかない心使いです。

手作り小物を作って時々販売するグループがあります。ちょうど良い大きさの布の手提げ袋を見つけました。上品な柄のしっかりした生地で大きなポケットも2つ付いていて何と¥500でした。高齢のご婦人が愉しみで縫って下さっていると伺いました。
嬉しい買い物でした。
 
 歌唱グループがお借りする二俣川のサンハートという建物で見つけた飾りです。
これは全部本物ではなくて手作りでした。


訪れる人みんなの心を和ませてくれる、素敵なプレゼントですね!
さゆり(Sayuri) / 合唱 Koruso / CM(2) / TB(0)
Koruso- prezentado en Z-festo ザメンホフ祭での合唱発表
 Nia koruso-grupo unuafoje prezentis nian koruson publike, okaze de la Zamenhof-Festo en Kanagawa. Ni kantis 3 kantojn. Dum 2 kaj duonjaroj s-ro Makino fervore gvidis nin, kiuj neniam kantis gxis tiam. Nur dufojojn monate po
90 minutoj ni povas ekzerci, pro tio la progreso estas malrapida.
ハマロンドの歌唱グループが初めてコーラスを披露することができました。2年半にわたり
M先生が指導して下さって、全く歌ったことのないメンバーがうたえるようになりました。月2回90分の練習しかできないため、進歩はかたつむりのように遅いのですが。。。

En la fakkunsido ni ekzercis la aldo-parton de la himno "La Espero" kaj "Tagigxo",
kune kun junulo U kaj s-ino K, kaj en la ferma soleno ni kantis kune kun cxiuj.
歌の分科会では若者とKさんを交えて”La Espero" ”Tagigxo"のアルト部を練習し、閉会式で全員の2部合唱が実現しました。


集合写真(3枚ともA氏が撮って下さったものです)
さゆり(Sayuri) / 合唱 Koruso / CM(2) / TB(0)