孫の歓送会

二人の孫が4月からアメリカに住むことになり歓送会を開きました。

昔と違ってSkypeでいつでも顔を見ながらおしゃべりできるので、遠くに行ってしまうという感覚がありません。

1年に1回は帰国すると言っていますので、どれだけ成長するかが楽しみです。

 

唐揚げ大好きというか、空揚げしか食べない陽くんのために沢山用意して下さいました。

 

これはカンパチという魚のカルパッチョです。トロのマグロのように脂がのって美味しかったです。

 

からす貝のピラフがとても美味しくできていました。私が作ると硬かったり柔らかすぎたり難しいのですが、炊飯器で普通に炊けばOKと。今度挑戦してみたいです。

皆の元気な写真が撮れて嬉しいです。菜海ちゃん、陽くん

行ってらっしゃい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(2) / TB(0)
誕生祝

1月20日は私の73回目の誕生日でした。息子から豪華な花籠が贈られて

有り難いことでした。昨年は夫婦で入院、手術があり、子供たちに

心配をかけましたが、幸い現在は殆ど以前の状態に戻れて感謝しております。

 

 

娘はチーズケーキを焼いて持って来てくれました。ウィークデーは

働いていて休日は貴重な日なのに気にかけて貰って罰が当たるのでは

ないかと思うほどです。

戦争中に栄養不良で生まれ、母乳もなく2歳過ぎまで首が座らなかったと言われています。

大人になるまでしょっちゅう病弱だった私が嘘のように今は元気で、

3人の子供と7人の孫に恵まれています。信仰を持てない私ですが神様に感謝しています。

 

 

花屋さんからのおまけの花束です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(2) / TB(0)
2017年元旦の集まり

二男家族が2泊したので久し振りにお節料理は大きい重箱の出番になりました。

お昼には長男家族とアメリカからの青年も一緒に来てくれて賑やかな集いになりました。

笑顔のあふれる写真は何より幸せの証拠ですね。有り難いことです。

 

大学生と中学生、小学生が仲良く遊べるのは滅多にないチャンスでしょう。

 

ゆきちゃんの15歳の誕生日でした。1月1日生まれの人は絶対に忘れられないから得ですよね!

 

アメリカ英語とオーストラリア英語とお祖父ちゃんの英語が何とか通じるらしく

すぐに仲良しになりました。

「蚊帳の外」は私だけ。。。エスペランティストが来れば話せるのですが残念。

 

恒例の百人一首は娘たちの方が熱心です。お祖父ちゃんが読んでくれて

お祖母ちゃんの私も昔の腕?を披露しました。

アレックスにもお祖父ちゃんがルールを説明しながら麻雀を愉しみました。

 

楽しそうな写真が縦なので、首を曲げて見て下さいね!

 

アメリカ人の大学生と陣取りゲーム中。じゃんけんはオーストラリアやアメリカでも同じかしら?

 

昨年はお母さんにべったりだった、ちびちゃんがお姉さんたちに甘えられるようになってびっくりです。

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(2) / TB(0)
パーティルームにて

2016.12.29 2年振りに帰国した次男家族の歓迎会を、長男が住むマンション内のパーティルームで開きました。

ご馳走は持ち寄りで飲んだり食べたり愉しみました。

 

パーティルームは調理はしにくいので、普通はケータリングを利用するようですが、

3人の持ち寄りで十分満腹になりました。

 

何時間でも飽きずに遊ぶ二人です。

 

高校生のお姉ちゃんに遊んでもらっている小1と3歳の従弟

 

元気で集合出来て本当に有り難いことでした。今日来れなかった3人の孫たちはお正月に再会することになっています。

ここは1軒分の広さで、シャワールームもあり、ベッドが2つ、子供はソフアーで寝られますので4人が4泊させて頂きました。

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(0) / TB(0)
台湾からのプレゼント

母方の従姉で戦前に台湾へお嫁に行った人が居ます。まだ国交がない時代でしたから、勿論お会いしたこともありませんでした。

結婚した相手の方は宋文薫といい、日本に留学していて従姉と知り合い、帰国後は考古学一筋に研究生活を送られました。

国立台湾大学名誉教授になられ、昨年大学に胸像が立てられたそうです。

 

大変貴重な宝物が発見されたことを記念して立派な絵葉書や記念切手が発行されたようで、私にも送って下さいました。

考古学の知識など皆無の私には「猫に小判」で勿体ないのです。誰か興味のある方があれば差し上げたいのですが。。。

 

更に昨年「美麗島紀行」という本が出版され、この中に宋文薫夫妻の紹介が載っております。

この本も台湾からわざわざ送られました。恥ずかしいことに私は今まで台湾について何一つ知りませんでした。

この本のお蔭で少し理解でき、感謝しております。出来る事なら台湾のご夫妻をお訪ねしたいと考えておりました。

 

先月入院中に宋さんが亡くなったというお知らせがあり、大変残念に思いました。

もう90歳近いお年でしたから仕方がありません。従姉の弟と妹がまだ健在ですが、お葬式には行かれなかったと聞きました。

 

6月10日に台湾から名産のライチが6箱もクール宅急便で届きびっくり致しました。

兄が電話で伺ったところでは、宋文薫さんが生前に太平洋SOGOという台北のデパートに送付の手配を取られていたそうで、

ご自分の寿命を予測されて親戚一同に贈って下さったのかと感激いたしました。

 

秋に元気になれたら是非従姉をお慰めするべく台湾を訪問したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(3) / TB(0)
父の日

父の日という事で娘がお父さんの大好きなチョコレートを買って持って来てくれました。

お天気も良いので八景島にアジサイを愉しみに出かけました。沢山の家族連れで賑わっていました。

 

真っ白なあじさいはとても素敵です。

 

これはアジサイと思えないような細かさでしたが、写真が下手で

良く判りませんね。

仁王立ちでは全く味気なしですね。。。

娘は私ができない場所の掃除をしてくれたり、私の愚痴を聞いてくれたり

夕飯も一緒に食べられて幸せな一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(0) / TB(0)
退院祝いをして貰いました。

5月22日手術から1か月経ちましたので夫婦の退院祝いをしてくれました。

大学生になった孫娘はお正月には受験勉強真っ盛りで来れなかったので久しぶりの来浜でした。

 

近くの公園で五月晴れの快い風を満喫しました。幼児が遊ぶのを眺めているだけで幸せな気分でした。

 

以下のレントゲン写真は私の背骨に差し込んで頂いたボルト6本です。

背中側から撮った写真。

お腹側から撮った写真。ボルトを水平と垂直に止めていることが判ります。

 

 

 

小さくできなくて済みません。

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(0) / TB(0)
家族のお正月

毎年同じようなお節料理で変わり映えがありませんが、お煮しめとお雑煮が美味しくできたので可としましょう。
頂き物の立派な昆布巻きと沢庵は抜群のお味でした。




今年孫娘の受験生が自宅学習すると言って不参加だったのが残念でした。合格祝いにまた集まろうと愉しみにしています。


おじいちゃんが孫娘に教えているところです。1年に1回しかチャンスが無いので
今年はわたしには出る幕がありませんでした。残念!



こちらは長女が夫に、長男が息子に指南中。どの組がトップだったか訊き損ねました。1周回る(半ちゃん)だけでずいぶん時間がかかり、終了になってしまいました。




オーストラリア・ブリスベン在住の次男家族とSkypeで交信中。あちらは真夏なので袖なしを着ていますね。
5歳の孫は昼寝中でなかなか現れませんでした。



孫娘の誕生日が1月1日なので、皆で歌だけのプレゼントを送りました。14歳でもうじき中学2年になるのですが、フランス語だけの授業だそうです。日本語と英語のバイリンガルではありますが、両親は全くフランス語ができませんから、ついて行かれるのか心配です。





 
さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(0) / TB(0)
退院祝いをして貰いました。

5月22日手術後1か月に丁度出張で来日中の次男を含めて集まってくれました。

大学生になった孫娘はお正月には受験中で来れなかったので久しぶりの再会でした。

 

幸い五月晴れの心地よい天候でした。

近くの公園に行って幼児たちが遊ぶところを眺めているだけで幸せでした。

どういう訳か写真が小さくて拡大できません。。。

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(0) / TB(0)
池上本願寺

家から10分ほど歩いた所に大きな池上本願寺があります。境内がすごく広くて気持ちの良い場所です。
真夏の様な陽射しを避けて3時から皆揃って散歩が始まりました。
一番奥まった所に素晴らしい庭園があり、普段は立ち入り禁止でした。9月に2日だけ開放するというので是非行ってみたいです。
ここも桜の時期は大変な賑わいだそうですが、近くに住んでいる人の特権で早朝とか夕方に来れると思います。




 
さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(2) / TB(0)