<< 台湾訪問 Vizito al Tajvano 1 | main | 台湾旅行 3 >>
2日目 高雄の東隣の屏東へ移動
 台北から新幹線で1時間半、ビジネスクラスということで、車内でコーヒーとカステラが出されました。飛行機内より広い座席で快適な旅でした。日本と同じような畑や田圃、林など眺めているうちに南の工業都市高雄に着きました。そこからミニバスでレザさんの住む屏東へ移動。こちらは静かな田舎町でした。ホテルに荷物を入れてから、隣の国立公園内を歩いてEsperantistoの一人であるケヴィンさんが経営しているマッサージを受けに行きました。以前彼から足裏マッサージを受けた事があるので、今回は全身マッサージをして頂きました。とっても気持良かったです!!

夜はエスニック風レストランの1部屋を借り切って地元のEsperantistoとの歓談交流の時間でした。
 私とUさんはたまたま車に乗せて頂いた縁で警察署の外事部長(職業とは裏腹にとてもチャーミングなヴィッキーさんという女性でした。)とその部下のDavidさんとおしゃべりすることができました。
この人たちはイラン人のレザさんやニュージーランドから来ているシモネさんらが一体何をしているのだろうと調査目的で訪ねて来て、Esperantoに出会って興味を持ったそうです。
Vickyさんは今日本語を熱心に勉強しているところで、まだ1カ月というのに、ひらがなやカタカナも交えた自己紹介をすらすらと書くのには驚きました。
レザさんの生徒さんで高校生や大学生が参加していたのですが遅くなったので先に帰りました。




さゆり(Sayuri) / Vojagxo 旅 / CM(2) / TB(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

お天気には恵まれて最後の日だけ小雨でしたが困るほどではありませんでした。ただ、30℃くらいあって暑さがこたえました。
さゆり / 2012.11.20(Tue)19:23
本当に羨ましい旅ですね。
Eでたくさんの話もされて、いい経験になったでしょうね。
お天気もずっとよかったんでしょうか?
Anne en Esperantujo / 2012.11.17(Sat)21:39
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://verda-sayuri.jugem.jp/trackback/274
この記事に対するトラックバック