元気ジム

6月から機能向上を目指す元気ジムという所へ週1回90分行っています。

車で送り迎えしてくれるのが有難いです。あちこち知らない道を通るので外を眺めていることだけでも愉しみです。

これは始めの準備体操。ボールを使ったり大きな声で掛け声をかけたり。

何より姿勢と笑顔をいつも注意されます。手足だけでなく頭も使わなくてはならないので

なかなか難しいものもあります。

これはレッドコードといって天井からしっかり下げてあるコードを使っての機能訓練で自宅ではできないことが出来て嬉しいです。

 

マシンを使う訓練が6種類あって結構きついものもあります。

この若者は理学療法士ですが、明るくて可愛い人です。お嫁さん募集中で共稼ぎに備えて自炊しておりお弁当も持参すると言っていました。

 

これは体力測定の1つで素早く歩き椅子に戻るまで何秒でできるか測っています。

4月からできた新しい施設なので明るく快適なうえに若い人たちがきびきび動くのを見ているだけで元気が出るし楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / Sano 健康 / CM(3) / TB(0)
戴き物

エスペラント仲間のAさんが私の退院祝いに贈って下さいました。

甘いものに目が無い私はおおいに励まされてずっとサボっていた

エスペラントの学習を再開しました。

 

息子が「ふるさと納税」の制度を利用して、普段食べられないような物を送ってくれます。

「のどぐろ」という富山県の名産のお魚や高級な牛肉などが届いて、おいしくいただきました。

今回は佐藤錦、本当に甘くて美味しかったです!

 

こちらは台湾の従姉から届いたプレゼント第2弾のマンゴーです。高価なので買ったことが無かったのですが。12個も入っていて夫婦二人だけでは食べきれないし、かといって働いている息子や娘に取に来てもらうことも出来ず。近所のお友達にお裾分けしました。

 

これは福島県会津の田舎から友人が摘んで来て下さった「すぐり」です。

細かいうえに種の周りがちょっと渋いので裏ごししてジャムにしました。

綺麗な色で嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / Ĉiutaga vivo 生活 / CM(2) / TB(0)
台湾からのプレゼント

母方の従姉で戦前に台湾へお嫁に行った人が居ます。まだ国交がない時代でしたから、勿論お会いしたこともありませんでした。

結婚した相手の方は宋文薫といい、日本に留学していて従姉と知り合い、帰国後は考古学一筋に研究生活を送られました。

国立台湾大学名誉教授になられ、昨年大学に胸像が立てられたそうです。

 

大変貴重な宝物が発見されたことを記念して立派な絵葉書や記念切手が発行されたようで、私にも送って下さいました。

考古学の知識など皆無の私には「猫に小判」で勿体ないのです。誰か興味のある方があれば差し上げたいのですが。。。

 

更に昨年「美麗島紀行」という本が出版され、この中に宋文薫夫妻の紹介が載っております。

この本も台湾からわざわざ送られました。恥ずかしいことに私は今まで台湾について何一つ知りませんでした。

この本のお蔭で少し理解でき、感謝しております。出来る事なら台湾のご夫妻をお訪ねしたいと考えておりました。

 

先月入院中に宋さんが亡くなったというお知らせがあり、大変残念に思いました。

もう90歳近いお年でしたから仕方がありません。従姉の弟と妹がまだ健在ですが、お葬式には行かれなかったと聞きました。

 

6月10日に台湾から名産のライチが6箱もクール宅急便で届きびっくり致しました。

兄が電話で伺ったところでは、宋文薫さんが生前に太平洋SOGOという台北のデパートに送付の手配を取られていたそうで、

ご自分の寿命を予測されて親戚一同に贈って下さったのかと感激いたしました。

 

秋に元気になれたら是非従姉をお慰めするべく台湾を訪問したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(3) / TB(0)
父の日

父の日という事で娘がお父さんの大好きなチョコレートを買って持って来てくれました。

お天気も良いので八景島にアジサイを愉しみに出かけました。沢山の家族連れで賑わっていました。

 

真っ白なあじさいはとても素敵です。

 

これはアジサイと思えないような細かさでしたが、写真が下手で

良く判りませんね。

仁王立ちでは全く味気なしですね。。。

娘は私ができない場所の掃除をしてくれたり、私の愚痴を聞いてくれたり

夕飯も一緒に食べられて幸せな一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(0) / TB(0)
退院祝いをして貰いました。

5月22日手術から1か月経ちましたので夫婦の退院祝いをしてくれました。

大学生になった孫娘はお正月には受験勉強真っ盛りで来れなかったので久しぶりの来浜でした。

 

近くの公園で五月晴れの快い風を満喫しました。幼児が遊ぶのを眺めているだけで幸せな気分でした。

 

以下のレントゲン写真は私の背骨に差し込んで頂いたボルト6本です。

背中側から撮った写真。

お腹側から撮った写真。ボルトを水平と垂直に止めていることが判ります。

 

 

 

小さくできなくて済みません。

 

 

 

 

 

さゆり(Sayuri) / 家族 familiano / CM(0) / TB(0)
退院後の生活

退院祝いに贈って頂いた美しいお菓子、眺めているだけでうっとりしますね。


22日には私たち夫婦の退院祝いと夫のお誕生日祝いを兼ねて丁度出張で帰国していたオーストラリア在住の次男も一緒に会食してくれました。全員集合写真はまだ届きません。孫が父親と遊んでいる写真だけ私が撮りました。


Oさんからの可愛い花束です。写真が下手でご免なさい。



Bさんが焼いて下さったパンは玄人かと思うほど美しく美味しいのでびっくりです。
お孫さんの為に焼いて腕を上げたそうです。皆様からの暖かいお心使いに感謝しております。




 
さゆり(Sayuri) / Sano 健康 / CM(2) / TB(0)
退院後10日経ちました。

幸い順調で毎日30分の散歩を朝夕2回づつ続けています。殆ど杖は必要ない位です。
1時間くらい歩けるようになれば外出可能かなと愉しみにしています。

入院しているうちに自然もどんどん進んでしまって、並木の満開のつつじも見損ないました。
我が家のベランダではクジャクサボテンが3つ蕾を持って順番に咲いてくれます。
ユリが沢山の蕾を持ちましたのでこれからが楽しみです。

昨年頂いたアマリリスが立派に咲いてくれました。背が高いので
鉢全体は撮れません。


娘家族が写真館で撮った記念写真をスキャンしてくれました。
高校生の孫娘が160cmでいちばん低いというのですから、本当にのっぽな家族です。



 
さゆり(Sayuri) / Sano 健康 / CM(2) / TB(0)
手術は成功して3週間後に退院しました。2.

手術後3日間とその後2日間の痛みの辛さはこりごりでしたが、
もう忘れてしまう程度です。1週間後からはほぼ普通に歩いてリハビリに通えました。
幸い個室が空いていたのでずっと快適に過ごすことが出来ました。
長男の子供たちが見舞いに来てくれました。


スマホの使い方に慣れていなくて逆さに撮ってしまいました。
病室は広いしきれいですが息子が届けてくれた花籠が唯一の飾りでした。



窓の丁度真正面に夕日の沈むのが見えるので写真を撮ったのですがこれも逆さ。。。







 
さゆり(Sayuri) / Sano 健康 / CM(0) / TB(0)
手術は成功して3週間後に退院しました。1.

入院前に源氏物語講座の皆さまから激励して戴きました。



入院当日お友達のBさんがお花を持って来て下さいました。病院まで荷物を持って送って頂きました。励まされてこれから入院です。


この病院の食事は毎回心のこもった調理と味付け盛り付けで驚きました。
器だけでも何種類あるか数え切れないほど多彩でした。手のかかる野菜をたくさん使っての調理はどんなに大変でしょう!
普通食だけで350人分、病気別や刻み食、流動食などなど。本当に頭が下がります。








 
さゆり(Sayuri) / Sano 健康 / CM(0) / TB(0)
春爛漫の散歩

2日続いた強風で外出できなかったのですが、今日は最高の散歩日和。
車椅子でも快い春の風を一杯味わわせてもらえました。我が家の前のボタンが
一斉に開いてしまいました。


豊かな八重桜が満開でした。写真をたくさん撮ってもらったのに
縦写真が横になってしまい見にくいのでここにアップできません。
どなたか縦写真もそのままアップする方法を教えて下さい。


私の後ろに写っているのはクリーム色で上品なつるバラですが、
写りが良くないですね。
薄いピンクの八重咲きチューリップが何と3つづつ花を付けているのです。
チューリップは普通1つしか花を咲かせないのに、3つも咲くのは
初めて見ました。
手術までさんざん待たされて辛い毎日ですが、夫のお蔭で散歩に
出ると痛みを忘れます。








 
さゆり(Sayuri) / Floroj 花 / CM(0) / TB(0)